株式会社アプセル

(株)アプセルは情報システムの提供を通して、 働く価値と喜びを創る事を目指しています。
電話
メインイメージ

日医標準レセプトソフト(ORCA)

ORCAの特徴

安心

全国診療所約16,200施設、病院約600件以上の導入実績を誇ります。

日々改善・改良し続けている医事会計ソフトです。

経済的

ORCAのソフトウェアは日本医師会が開発元である為、無償提供されております。
その為、追加機能を含んだマスターデータも全て無償により長期的に経済的な運用ができます

       

ハードウェア(機器本体)については、製品寿命、耐久性、メーカーによる修理部品供給ストップが発生し、

やむを得ずご相談させていただきます。

患者データの移行もサポート

従来お使いのレセプトコンピュータから、患者データの移行も可能です。

        

勿論、手書きレセプトで対応されている施設様への導入実績もございます。

レセプトデータチェック

ORCAにはいくつかのチェックパターンがございます。患者様毎の禁忌薬の登録等も行えます。

      

デモンストレーションにて、ご覧頂くことも可能です。

他社システム・予約システムとの連携について

ORCAで、日々の診療には欠かせない検査システム、画像ファイル、

予約システムその他との連携を

    

行うことにより、より快適に診療を行うことが可能です。

        

まずは、どのようなシステムを導入(ご検討)されているのかお聞かせ下さい。



当社サービスの特徴

スムーズな導入スケジュールのご提案

導入は早くできれば良いとは限りません。もちろん簡単に導入できる事は、
大変良い事ですが、操作される方(医事受付担当者)の状況や先生のお考えも良く伺って、
安心できる導入スケジュールを提案いたします。            
初回お打ち合わせ〜本稼働と呼ばれる日までは、おおよそ3ヶ月です。            
新規御開業で、受付様の日程がオープンされる日までに、多く取れなくてもご安心下さい。

最適なシステム構成のお打合せ

ORCAの特徴の一つとして、ハードウェアと呼ばれる機器は全て市販品での導入・運用が可能です。

    

緊急時のサポート体制について、ご相談させていただいております。

    

丁寧な操作指導

新しいパソコンの操作を覚えられる方は様々です。
レセプトのご経験が有る方、無い方、医事課ご勤務の方、職場復帰したばかりの方...。
操作される方の状況、ご都合に極力歩幅を合わせて、
説明を進めてまいります。

稼動後のサポートを最重視

本稼動直後や初回のレセプト作成の立会いも承っております。
安定稼動後も電話・FAX・Email・リモート接続による遠隔保守よって、
日々の運用から日レセのバージョンアップまでサポート致します。
また、医事会計に限らず医療機関のIT化全般についてご相談いただける、
パートナーとなれる事を目指しております。   

デモンストレーションのご依頼について

新しいパソコンでの入力業務は不安がつきものです。
そのため、診療科様に合わせたシナリオを弊社が準備し、
実際の運用に沿った形で、簡単なデモンストレーションを実施させていただいております。
ノートパソコン・モニターを準備して、医事ご担当の方々に画面を見て頂きますので、
意見交換の場としてもご活用頂けます。

   

弊社がサポートしている医療機関様

標準的な機器構成

ORCA
入力画面イメージ
ORCAの入力画面イメージ