<< アプセルからお知らせのページです >>
【2019年2月13日】 
10連休等の長期連休における処方箋の交付の取扱いについて***
この度、厚生労働省保険局医療課から「本年4月27日から5月6日までの10連休等の長期連休における診療報酬等の取扱いについて
(保医発0130第1号)」の通知が発出され、そのなかに処方箋の交付の取扱いについての記載もございました。

処方箋の交付についての取扱いは長期旅行等の事情がある場合と同様の扱いのようです。


◎交付の日を含めて4日を超えた日より調剤を受ける必要がある場合
処方箋の使用期間欄の年月日を記載すればその日まで有効である。

→処方箋に直接手書きしてください。


◎1回14日分限度の薬剤を14日を超えて投与する場合
14日を超えて投与した理由を備考欄に記載すること。
※必要があると認め、必要最小限の範囲においての投与が条件

→「21診療行為」入力画面の空いている入力コード欄に「.980」を入力し、次行にフリーコメント等で理由を入力してください。
セット登録等必要な場合は弊社までご連絡ください。


通知の詳細につきましては、以下のURLをご参照いただきますようよろしくお願い申し上げます。

診療報酬関係通知のURL〔診療報酬関係通知トップページ〕
「本年4月27日から5月6日までの10連休等の長期連休における診療報酬等の取扱いについて(保医発0130第1号)」