<< アプセルからお知らせのページです >>
【2018年10月19日】 
「明細書無償交付義務化について」10月1日から始まります。
いつもお世話になっております。
早速ですが、弊社にお問い合わせ頂きました医療機関様のお話内容を元に、該当資料がございましたのでご案内申し上げます。

この度、生活保護法一部改定に伴い、
生活保護者」に対する診療で、明細書を渡されていない医療機関様でも、明細書無償交付が義務となりました。
ただし、
「生活保護者(被保護者:患者)」が不要と申告があった場合は、交付しなくてもよいとの事です。

ORCA側では、「12患者登録」画面上、患者一人ひとりに対して設定を行う事が可能。
このような機能もご活用頂き、煩雑化する日々の業務にご活用下さい。
添付資料について(PDF)

詳しい情報についてはこちらをご覧ください。
生活保護における患者への明細書無償交付について(生活保護法指定医療機関・指定薬局の皆様へ



また、
先日よりご案内しておりました、「選択式コメント」に関しまして、入力操作でご不明点はございませんでしょうか?


選択式コメントについて(資料)
平成30年9月30日にて廃止となる薬剤一覧(資料)


ご不明点等ございましたらお知らせください。